東御市 上田市 小諸市 整体 指圧 ほぐしやブログ

2017/03/04 15:41:04 | 症例別施術療法
 姿勢が悪いから腰痛になる… つまりは、仙骨が垂直に立っていない姿勢になってるのです。 仙骨が垂直に立っていないから、腰が悪くなって猫背になってしまっているのです。 では、腰が悪いとなぜ猫背になってしまうのでしょうか? その理由は、大腰筋が縮むからなのです。 大腰筋と、後から述べる臀筋群を緩めると、80%の腰痛は改善します。 これも筋・筋膜の関連性が大きく影響しているのです。 腰痛に関係する筋肉は、ざっと挙げると下記のとおりです。 広背筋・腰方形筋・大腰筋・腸骨筋・大中小殿筋・梨状筋・内転筋・大腿四頭筋・大腿二頭筋・大腿筋膜張筋・腸脛靭帯など… 大腰や腸骨筋や小腰筋を、まとめて「腸腰筋」と呼ん...
2017/03/04 15:37:04 | 症例別施術療法
 頭痛を取り除くのは、僕の得意分野でもあります。 頭痛の原因の一つとして、首周辺のコリによる血流の遮断が大きいのではないかと考えています。 西洋医学では、筋緊張型頭痛と呼ばれております。 筋緊張型頭痛でお悩みの方は、その名のとおり、首の周辺の筋肉が緊張しています。 筋肉の緊張により、脳への血流が不足し、酸素が足りなくて頭痛や頭重感に悩まされます。 頭痛と関係している筋肉を上げると… 頭板状筋、胸鎖乳突筋、斜角筋などです。 これらは自律神経とも関係が深いと思われます。 これらの部位には、経絡指圧が高い効果を発揮できます。 最近では、首部分の施術が出来ない人が増えてきました。 この部分はリスクが高...
2017/03/04 15:27:04 | 症例別施術療法
 首や肩の、強い肩コリだけでなく、腕に“だるさ”や“しびれ”を感じてきたら… それはもしかしたら、胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)かもしれません。 胸郭出口症候群は、首スジから胸元を走行している神経や血管が圧迫を受け、肩から腕にかけて、“だるさ”や“しびれ”などが出る症状を言います。 胸郭出口部分は、胸の前の鎖骨と第一肋骨との間の、すき間の事で、そのすき間に、腕や手指に続く神経の束や血管が通ってます。 ところが、このすき間が圧迫されてくると、内部にある神経や血管が圧迫され、肩から腕にかけて、“だるさ”や“しびれ”、そして疼痛などの、神経症状(=症候群)が起きてきます。 更に、不...
2017/03/04 15:26:04 | 症例別施術療法
 実は、肩こりは人によって、細かく分けると、症状が千差万別なのです。 ですから、施術方法も人によって変えており様々ですが、筋筋膜の関連には変わりはありません。 ここの部位には、経絡指圧が効果的なのか、筋膜整体が効果的なのか… 筋膜や関節などを調べながら診ております。 また、その両方を複合で使う場合も多いですが、割合や順列など、人によって変えて施術しております。 ですが、”肩甲骨はがし”というテクニックには、主に指圧よりも整体を使ってアプローチしております。 適材適所に効果の高いと思う手技を使うのが、一番の改善策なのです。 肩甲骨の可動域を上げることで、得られる高い治療効果があることを御存じでし...